最新記事

ステッカーと似た商材であるシールは、多くの人に同じものだと認識されています。
しかしシールは屋内への利用を想定して開発されたもので、ステッカーは屋外利用が推奨されているのです。
その理由は粘着性の強弱に差が生じているからです。
シールは気軽に貼る事を目的に開発され、一定の時間が経過すると粘着力が落ちてしまいます。
それは宣伝効果が失われやすい事と同義ですが、コスト面が安いというメリットも存在しているのです。
消耗品である道具の生産費用が安い事は経費削減に貢献できます。
しかしそれでも屋外ではステッカーを用いるべきだと言えるのです。
ステッカーが剥がれ落ちると不要なゴミになり、片付けるのはその街で生活を送る住人になります。
つまり粘着力の弱いシールでは住人に不快感を与えるリスクを持つのです。
それに加えてコストの高さがメリットになる事もあります。
コストの高さから気軽に使用する製品ではないので、ベストな宣伝場所を見つけようとする利用者の努力を引き出せるのです。

法人様の電話番号集めました
タウンページにもない法人様も多数収録しています

ヨツバ印刷
スマホケースなどの様々な雑貨にお客様の好みのオリジナルデザインを印刷し、世界に1つしかない商品を製作します。

大阪で害虫駆除に不安がある飲食店様はご相談ください
希望者には環境に優しい成分を使って害虫駆除を行うので、食べ物を扱う飲食店でも安心です。

http://curtain-torituke.com/
カーテンレール取り付け.comでは、ブラインドやロールカーテンの取り付けも行っております。

スタジオ StudioLuce